menu

商品ラインナップ 貼るタイプではなく塗るタイプのプロテクション
商品ラインナップ

  SPPFには現在二種類の材料があります。どちらの塗料も車のボディに直接吹き付け、硬化し、乾燥後はフィルム状になる特殊塗料です。
また「いつかは剥がす塗装」としても長期に渡って品質と柔軟性を保ち、ポリッシャー等で磨ける特徴を持っています。この二つの塗料は用途や環境、設備、塗装工法によって使い分けることが出来、現在ラインナップとして、油性タイプのプレミアプロテクションと水性タイプのリキッドディフェンドがあります。

プレミア・プロテクション(油性)

PREMIERE PROTECTION

 プレミアプロテクションとは、一層目に柔軟性の高いゴム系塗料を使用し、定着剤を挟んで最上部には弾力性のある独自開発のトップコートを塗る三層構造の透明ボディ保護塗料です。軽微なスリ傷であれば自己治癒する機能も備わっており表面を磨く(研磨)事も可能です。


※本塗料を使用しての施工サービスは、メーカーが開催する技術研修を受け、認められた「技術認定店」でのみ受ける事が可能です。


リキッドディフェンド(水性)

LIQUID DEFEND

 リキッドディフェンドとは、一層目にポリウレタン系水性ゴム塗料を使用し、環境や人体にも配慮された三層構造の透明ボディ保護塗料です。油性タイプに比べ塗り重ね回数が少なく厚付けする事が可能です。またベースコートの積層途中でもサンドペーパーによる研磨が可能です。


※本塗料を使用しての施工サービスは、メーカーが開催する技術研修を受け、認められた「技術認定店」で受けるか、最寄りの鈑金塗装工場もしくはカーショップ、新車ディーラーにお問合せ下さい